TORAFU ARCHITECTS
     



身につけているうちに表情が変わっていくウェディングリングです。シルバーで薄くコーティングを施したシンプルなかたちのゴールドリングは、時間の経過とともに、ゴールドの地肌が見えてきます。表情の変化を眺めるたび、二人が共有している時間を感じることができます。
リングの断面は、Round, Square, Oval の3種類があり、それぞれにゴールドのあらわれ方が異なります。
デザイナーは、建築設計をはじめ、プロダクトデザインや空間デザイン、インスタレーション等、建築的な思考をベースにした多岐に渡るクリエーションが高く評価されているトラフ建築設計事務所の鈴野浩一、禿真哉の二人。
「時間の経過」をデザインしたウェディングリング。

'gold wedding ring'
Designed by: TORAFU ARCHITECTS Inc. (Koichi Suzuno and Shinya Kamuro)
A wedding ring which gradually changes its appearance as it is worn.
Coated on the surface of the gold ring is a thin layer of silver, and as time passes the silver rubs off to reveal the gold inside.
The time shared between two people can thus be felt with the wearing of this ring.
As a result of the shape of the ring section, which comes in either round or square, the gold is revealed in different ways.







鈴野浩一(すずの こういち)と禿真哉(かむろ しんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「ブーリアン」「港北の住宅」「空気の器」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2011年「空気の器の本」、作品集「TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」 (ともに美術出版社) を刊行。

Founded in 2004 by Koichi Suzuno and Shinya Kamuro, TORAFU ARCHITECTS employs a working approach based on architectural thinking. Works by the duo include a diverse range of products, from architectural design to interior design for shops, exhibition space design, product design, spatial installations and film making. Amongst some of their mains works are 'TEMPLATE IN CLASKA', 'NIKE 1LOVE', 'BOOLEAN', 'HOUSE IN KOHOKU' and 'airvase' . "Light Loom(Canon Milano Salone 2011)" was awarded the Grand Prize of the Elita Design Award. The 'airvase book' and 'TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 Idea + Process' were both published in 2011.


鈴野浩一(すずの こういち)

1973年:神奈川県生まれ
1996年:東京理科大学工学部建築学科卒業
1998年:横浜国立大学大学院工学部建築学専攻修士課程修了
1998〜2001年:シーラカンス K&H 勤務
2002〜2003年:Kerstin Thompson Architects(メルボルン)勤務
2004年2月〜:株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰
2005〜2008年:東京理科大学非常勤講師
2008年〜:昭和女子大学非常勤講師
2010年〜2011年:共立女子大学非常勤講師
2010年〜:武蔵野美術大学非常勤講師
2012年〜:多摩美術大学非常勤講師


Koichi Suzuno

1973: Born in Kanagawa Prefecture
1996: Graduated from Department of Architecture, Science University of Tokyo
1998: Completed the Master Course of Architecture, Yokohama National University
1998-2001: Worked at Coelacanth K&H
2002-2003: Worked at Kerstin Thompson Architects / Melbourne
2004.2-: Founded TORAFU ARCHITECTS with Shinya Kamuro
2005-2008: Lecturer at Tokyo University of Science
2008-: Lecturer at Showa Women's University
2010-2011: Lecturer at Kyoritsu Women's University
2010-: Lecturer at Musashino Art University
2012-: Lecturer at Tama Art University


禿真哉(かむろ しんや)

1974年:島根県生まれ
1997年:明治大学理工学部建築学科卒業
1999年:同大学大学院修士課程修了
2000〜2003年:青木淳建築計画事務所勤務
2004年2月〜:株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰
2008年〜:昭和女子大学非常勤講師


Shinya Kamuro

1974: Born in Shimane Prefecture
1997: Graduated from Department of Architecture, School of Science & Technology,Meiji University
1999: Completed the Master Course of Architecture, Meiji University
2000-2003: Worked at Jun Aoki & Associates
2004.2-: Founded TORAFU ARCHITECTS with Koichi Suzuno
2008-: Lecturer at Showa Women's University